中国美術骨董アートオークションの規約及び注意事項について

文字の大きさ変更: [普通] [拡大] [特大]

中国美術骨董アートオークション参加への規約及び注意事項

中国美術骨董アートオークションは株式会社ディ・ティ・エスインベストメントの主催によって、本規約に基づいて行われます。


第一章 オークション公開の原則
本規約には、日本語文と中国語文があります。当オークションは、日本語による規約が優先します。
本規約は、日本国の法律と国際通例をその法的根拠とし、本規約に定めがないことについては日本法律によるものとします。
  1. 中国美術骨董アートオークションは、公開オークションであり、中国美術骨董アートオークション(以下「当会」という)への入札参加の希望を事前に申し出るか、または当日に会場受付で会員登録をし、誰でもオークションに参加することができるものです。
    同時に、当会は独自の判断で、理由を告げる事なしに、競売参加を拒否する権限を有し、必要に応じて本規約を変更できるものとします。
  2. オークションへの参加者は、必ず本規約をお読みになって、規約に定められた内容には無条件に従うことを求められます。
    当オークションに関するすべての権限は、当会に帰属するものとします。
  3. 当会は商品の真贋について一切の責任をも負いません。
    買受を希望するものは、自己の判断において、買受の申し込みをしなければなりません。
  • 第二章 カタログ
  1. 当会は、商品の掲載されたカタログを作成します。
    ただし、当カタログは参加者にとって商品の参考となるべく作成されたものであり、それに掲載されている写真および説明(作者、年代、寸法、重量、素材、技法、真性、来歴、状態題名、修復等)については、あくまでも当会の評価と意見であり、売買の根拠をその表記によって何ら保証するものではありません。
    よって、カタログ掲載の内容について当会は、何ら法的な義務を負うものではありません。
    同様として、写真の掲載についても、現物の色調や色彩、欠落などを正確に伝えるものではありません。
  2. 当カタログに掲載された内容は、事前の予告なくオークションの会場において変更される場合があります。
    この場合、書面や口頭にて変更通知された内容でオークションが実施されたものとみなします。
  3. 上記のとおり、カタログは出品商品の完全なる情報を伝えるものではない事を踏まえて参加されることを喚起致します。
    したがって参加者は、可能な限り下見会に参加して、購買希望ロットを自らの目で実査し、自らの責任と判断で購入されますことを強くお勧めいたします。
    落札後のカタログ掲載情報と落札品との差異を理由とする売買契約の解消には応じられません。
  • 第三章 登録とパドルの受け取り
  1. 入札希望者は、あらかじめ当会に対して、個人の場合は身分を証明する物(免許証、パスポート等)を提示し、住所・氏名・職業等、当会の指定する項目の記載された書面に必要事項を記入し、会員登録を行う必要があります。(法人の場合は担当者の本人確認書類の提示 等)
    同様に定款等事業内容が確認できる書類の提示、実質的支配者に関する本人特定事項の申告等の提示が必要になります。(犯罪収益移転防止法に基づく)
  2. 入札希望者は、事前にまたは当日会場受付において、保証金(預託金100万円)を預け入れる必要があります。(クレジットカード、銀聯カード不可、日本円の現金に限ります。)
    当会は、預託金引き換えに預り証を発行し、預託者にパドルをお渡しします。
    預託金の返却は、預託者本人がパドルを返却する際に預り証と引き換えに行われます。
    なお、預託者と預り証の返却者が異なる場合、または預り証を紛失された場合等、当会が預託金の返却を行うに足るべき理由が整うまで、その預託金は当会が保管するものとします。
    オークション参加による購入代金の支払いが発生した場合は、預託金から優先的に代金が相殺されます。なお、預託金には利息がつきません。
  3. いかなる場合でも当会は、参加者がオークションの運営に支障をきたすと判断した場合、了承なく参加の登録を拒否および解除することができます。
    下見会、オークションでの写真撮影、映像撮影および録音などの行為を禁止します。
  4. 下見会は、原則としてオークション前日に下見会場にて行います。
    具体的な期日や詳細については、その都度当会が発行するリーフレットやポスター類において告知します。または当会までお問い合わせください。
    購入希望者は、各自希望のロットを実物調査して、自らの責任判断でオークションに参加してください。
    下見会では、可能な限り実物調査に役立つようなサービスを心掛けます。
    しかし、その場合に商品を傷つけるような作業をともなう調査についてはお断りいたします。
    なお、下見会場への入場希望者に際して、当会ではその者に対して氏名その他身分を明らかにすることを求める事ができ、身分証の提示等を求める事ができます。
    また、場合によってはその理由を告げることなく、下見会場への入場を拒否することができます。
  • 第四章 オークションの運営

一.会場での参加

  1. 中国美術アートオークション会場への入場は、原則自由に入場することができます。
    しかし、円滑なオークション進行を図るため、当会は、独自の判断により理由を告げず、すべての入場者に対して会場への入場を拒否する権利を有します。
    入札参加には必ず当該開催中のパドルをご使用ください。
    パドルはオークション終了までに必ず受付にご返却ください。
  2. オークションニアー(競売人)には、オークション会場における自由な裁量によるオークションの運営を一任するものとします。
    それは競り売りにおけるスタート価格(日本円)の決定、競り上がり価格の幅の決定、落札者の決定、拒否などについての裁量のことであり、参加者を含む関係者はすべてオークションニアーの裁定に従わなければなりません。
  3. オークションニアーが最終的に最高額入札者と認定した参加者が落札者となります。
    オークションニアーはハンマーを打ち下して落札者の決定をします。
    この時点で当会を代理人とする売主と落札者との売買契約が成立します。
    落札者は、落札後に当会既定の落札確認書に署名・捺印していただく必要があります。
  4. 中国美術骨董アートオークションは、登録を済ませた参加者による競り売り方式で行うオークションです。
    購入の申し込みは、当日当会より公布したパドルを上げることにより行われます。
    参加者は会場を退場する際には必ずパドルを当会に返却しなくてはなりません。
    当会は、落札者からロット番号1件につき、ハンマープライスの15%を手数料として申し受けます。
    その際の手数料には消費税が別途加算されます。
  5. 当会は、オークション後の商品に対する他社からの売却等に関する依頼は受ける事はありません。
    また、売買契約が成立した後であっても、当会の事情を優先して当該契約を解除することができます。
    その際の理由の開示は不要とします。
    なお落札者は当会が特に定めた場合を除き、いかなる理由であっても、成立した売買契約を解除することはできません。

二.不在入札による参加

  1. オークションには当日会場での参加をお勧めしますが、会場に来場できない方も、文書送付または電話による入札参加が可能です。
    当会はいかなる場合においても入札を拒否する権利を有します。
  2. 書面による入札希望の方は、規定日までに保証金(預託金200万円)をお振込み頂き所定の期日までに登録を済ませて下さい。
    登録された方には登録番号をお知らせいたします。
    規定日までに保証金の入金が確認されない場合は無効となります。
    オークションカタログの末巻にある入札依頼書を郵送またはFAXでお送りいただき、送付後は必ず当会が受付たかどうかの確認の電話等を行ってください。
    入札額は日本円表示でお願いします。
    当会に持参あるいは下見会会場に設けられた入札受付箱に、入札依頼書を投入することも可能です。
    お申し込みは原則として、オークション前日の午後6時を期限とし、電話または口頭のみの入札のお申し出は一切受け付ける事はできません。
    当会の入札担当者は、入札依頼書に明記された最高入札額以内で、可能な限り安い価格で落札できるよう、努力いたしますが、入札依頼書の誤読等、種々のアクシデントを完璧に排除できるものではありません。
    したがって、当会は理由の如何を問わず、落札できなかった事に対する責任を取ることができません。
    どうしても落札したいロットがある場合は、必ずご来場してオークションに参加することが強く求められます。
  3. 会場と直接結ばれた電話を通じて入札に参加することが可能です。
    当会スタッフの人数および電話回線に限りがありますので、オークション改札の規定日までに当会に電話入札参加の希望をお申し出ください。
    回線は必ず架設電話(有線電話)をご使用ください。
    電話による入札希望の方は、規定日までに保証金(預託金200万円)をお振込み頂き所定の期日までに登録を済ませてください。
    登録された方には登録者番号および入札用の電話番号をお知らせいたします。
    規定日までに預託金の入金が確認されない場合は無効となります。
    詳細はお申し込み時にご確認ください。
    なお、以下のような理由により購入希望の落札ができなくても、当会は一切の責任を負いません。
    Ⅰ.回線等機械的トラブルによる更新不良 Ⅱ.当該ロット競売時に何らかの理由で申込者と連絡が取れなかった場合 Ⅲ.会場での競り上がりに対応しきれずオークションニアーからそれ以上高額での入札意思がないと認定された場合。
  • 第五章 落札と支払と商品の受け取り

一.落札と支払

  1. オークション後の決済は、開催日当日、日本円による現金または所定のカードによる決済を原則とします。
    さらに当会が認めた場合に限って、後日振込による決済を行っていただきます。
    その際の支払いは8日以内に入金してください。
    支払先口座等については、事前に確認して頂くか当日受付にてお訪ねください。
    落札者が当会に支払う購入代金は、落札したロットのハンマープライスに本規約の第4条④に規定された手数料、およびその手数料にかかる消費税を合計した総額となります。
    クレジットカードによる支払いには手数料5%が加算されます。ただし、銀聯カードの場合、手数料は無料です。後日振込み支払いの場合、振込手数料は落札者の負担となります。支払期限を過ぎても入金されない場合は一日あたり支払うべき金額の0.04%の遅延利息が加算されます。
  2. 落札した作品はいかなる理由によってもキャンセルすることはできません。ただし当会がキャンセルを認めた場合には、落札価格の30%がペナルティとして課されます。話し合いによる解決が困難な場合には法的措置によって処理することとなります。起訟にかかわるすべての費用は、落札者の負担となり、会員登録の抹消ならびに今後の参加は禁止とします。
  3. 落札が完了し、ハンマープライスが決定した後、当会ではいかなるクレームも受け付けません

二.商品受取

  1. 落札ロットの所有権は、購入代金の支払いが当会にて確認された時点で落札者に帰し、落札された商品の引き渡しにより売買は完了します。
    落札商品は、清算後に引き渡されます。
  2. 落札者の希望による後日発送等については原則としてお受けしておりません。
    例外として当会が代行する場合、その梱包費や配送料その他諸費用はすべて落札者が前払い負担するものとし、当会では配送業者指定に関わる責任は一切負いません。
    日本国外への配送をご希望の場合は、地域にも拠りますが到着までに3ヶ月以上かかる場合があります。
    また、オークション終了後3日間以上の商品の保管に関する費用は、落札者の負担となります。
    同時にお支払い完了後の商品の保管に関する危険負担もすべて落札者が負う事となります。
    後日、落札ロットに関して、当会及び売主が予知できぬ事情による第三者による質権、所有権等の主張がなされた場合は、日本の民法、古物営業法に則るものとします。
    落札者は当会に対し、引き取った商品について、商品違いや汚れ瑕疵等、如何なる主張もクレームも行う事は出来ません。
  3. 当会が万一誤って商品をお渡しした場合、落札者に対してその商品の返還を請求することができます。
    この場合、落札者は速やかにこの請求に応じて商品を返還しなければなりません。
  4. ワシントン条約で保護されている動物を使用した作品は海外に持ち出しすることはできません。(象牙、珊瑚、鼈甲等)

三.所有権の移転

  1. 落札した商品の所有権は、落札者が全ての支払いを完済し、当会が商品を引き渡した時点で、当会から落札者に移転します。
  2. 落札者は売買契約成立時点以降、商品の危険を負担することとします。
    当会の責任による損害以外は、全て落札者の負担となります。
第六章 出品者原則
中国美術骨董アートオークションは公開のオークションであり、中国美術骨董アートオークション(以下、「当社」という)への出品または入札参加の希望を申し出るか、または当日の会場受付で誰でも加入し、オークションに参加することができます。
しかしながら、当社は独自の判断で、理由を告げる事なしに、競売参加を拒否する権利を有します。
このオークションに参加する売主(出品者)はこの規約の各条項に従うことを確約致します。
第七章 売主に対する手数料
当社は、中国美術骨董アートオークションを通じて、売主の代理人として、落札者との間に売買契約を締結し、それに基づき売却を完了させるものです。
売主は当社に対し、委託した出品作品について、ロット番号1件につき、一律10%(税別)の手数料を支払います。
当社は売主から一律10%(税別)の手数料の支払いを得て、中国美術骨董アートオークションを通じて売却致します。
なお、中国美術骨董アートオークションは公開オークションであり、会場への入場許可や落札者を誰にするかについて、当社は一切の権限を保有し、これに関する情報は開示の義務を負うものではありません。
  • 第八章 委託から入金までの流れ
  1. <登録>
    出品者として中国美術骨董アートオークションに出品するには、まず中国美術骨董アートオークションの登録を行ってください。
    登録方法については、当社または中国美術骨董アートオークションの担当者にお申し出ください。
  2. <出品希望作品の情報提供>
    出品希望の作品に関する必要と思われる情報(種別、作品名称、サイズ、状態など)および画像(作品を目視確認できる写真など)をお寄せください。
    なお、受け付け締め切りは、おおむね、オークション開催日の約90日前ですが、諸事情により早く締め切る場合もあります。
  3. <エスティメート価格設定>
    お寄せいただいた作品情報と写真等を検討して当会で参考となるエスティメート価格をご連絡します。
    それに対し、売主の異存がなければ出品となります。
    なお、この場合のエスティメート価格は実際にオークションで売買される価格を保証するものではありません。
  4. <リザーブ価格の設定>
    売主は、出品作品ごとにリザーブ価格(最低落札価格)を設定することができます。
    その際、当社の同意が必要となります。
    なお、リザーブ価格は当社によるエスティメート価格(落札の目安となる参考価格)を下回ることはできません。
  5. <出品作品の確認・確保>
    上記までの過程で、合意に至った際には、出品作品を当社の指定する受付窓口までお送り下さるか、またはご持参ください。
    作品到着後、当社にて、出品条件等の確認、作品の検品、調査の後、カタログ掲載の作業へと進行致します。
    その際に出品者は「出品申込書」を、当社は「預かり証」を発行し、それぞれ出品者は「預かり証」を、当社は「出品申込書」を受け取るとともに、これをもって当オークションへの出品合意が成立したものと致します。
    受付窓口については、当社までお訪ねください。
    作品は到着から落札者に引き渡されるまで当社において保管することとなります。(保管期間に起きる地震、洪水、台風など天災により、出品された商品の汚れ、傷、破損などに対して当社は責任を一切負いません。)
    また、鑑定等により、出品の取り消しや出品の先送りとなることもあります。
  6. <カタログ掲載>
    カタログ掲載についての撮影、原稿作成等はすべて当会にて行い、カタログ掲載に関する写真費用の負担については、出品作品が落札された場合に限って売主が負担するものとします。(不落札作品については負担の義務はありません。)
    なお、この負担金は、写真費用相当額とし、1ページ20,000円、1/2ページ10,000円、1/3ページ7,000円、1/4ページ5,000円を基準として、オークションの売却代金の支払い時に相殺されます。
  7. <カード決済>
    出品作品が落札され、落札者が、清算時に銀聯カードを使用した場合、その際の手数料5%を当オークションと出品者で負担します。
    なお、その負担割合は、出品者が3%、当オークションが2%となります。
  8. <売買契約の成立>
    オークションでオークショニアー(競売人)がハンマーを打ち下ろした時点で当社を代理人とする売主と落札者との間の売買契約が成立します。
  9. <売却代金のお支払>
    売主に対する売却代金のお支払いは、落札者からの入金を確認後、オークション開催当日から起算して45日後となります。(なお、起算日が銀行営業日にあたらない場合は翌日営業日となります。)
    これをもって売買契約は完了となります。
    複数作品を出品されていて落札者が複数である場合は、分割してお支払することもあります。
  10. <不落札の場合>
    不落札作品については、再競売に出品するか、当社を通じて他へ売却するか、返却するか、お決め下さい。
    不落札作品のご返却は、オークション開催日から30日以内とさせていただきます。
    売主が当社に回収に来られるか、又は、当社に発送先を指定して発送を委託するかを選択して下さい。
    但し返却に際しての配送に関わる費用はすべて売主の負担となります。
    ご連絡、ご相談なく作品が残った場合は、オークションの日から30日は無料で保管いたしますが、オークションの日から30日を越えた場合売主は別途定める保管料を支払うものとし、危険負担についても売主の責任と致します。(保管期間に起きる地震、洪水、台風など天災により、出品された商品の汚れ、傷、破損などに対して当社は責任を一切負いません。)
  • 第九章 売主責任に関する事項
  1. <出品作品の所有者要件>
    売主は、出品作品の完全な所有者であること、または完全な所有者から法的に全権を委任された代理人であることが必要です。
    万一、出品作品について第三者の権利が付与されている事実を隠蔽して出品した場合、売主は当社または落札者に対してそれに対して生じたあらゆる経費や出費や損失について補てんしなければなりません。
  2. <真実の情報を提供する責任>
    売主は、出品作品に関する情報について、当社に対して知りうる限り真実の情報を伝えなくてはなりません。
    万一、売主から伝達された情報に意図的な虚偽があり、当社がそれをオークション前に発見した場合、一方的に出品を取り止める事ができます。
    また、通常の事前調査では発見不可能な上記情報に関する真実、欠陥、瑕疵等が隠蔽されたまま出品作品がカタログに掲載され落札された場合は、当社または落札者は売買契約を破棄し、当該作品を返却するだけでなく、そのことによって生じたいかなる損害についても、売主に請求する権利が有ります。
  3. <故意の競り上げ行為の禁止>
    売主は自分が出品した作品の落札価格を競り上げるために、自らが、または第三者を使うなどして、オークション会場で入札することはできません。
  4. <出品の取り消し>
    売主は、出品作品の掲載されたカタログ完成以後の出品取り消しはできません。
    ただし、売主の都合により出品取り消しの場合、エスティメート価格の30%を支払うことにより、作品の出品を取り消すことができます。なお、取消料の支払が競売日前日までに確認できない場合、取消しの意思が無いものと看做されます。
  • 第十章 出品作品売却に関する当社の権限
  1. <カタログに関わる権利>
    カタログの編集について、掲載する情報の表示、写真の掲載方法、ロット番号の付与、掲載順等に関する一切の権利は、当社に帰属します。
    売主には事前閲覧の権利はなく、カタログに関わるすべての著作権も同じく当社に帰属します。
  2. <競売方法についての権限>
    当社は、下見会での展示方法、落札者の決定についてのすべての権利を有します。
  3. <不落札の場合>
    当社は、いかなる場合においても、売主に対して不落札作品のエスティメート価格に相当する代金を支払うなど落札相応の結果を保証する義務はありません。
  4. <落札者からの支払いが無い場合>
    売主への競売による売買代金の支払は落札者からの入金確認後となります。
    何らかの事由により落札者の支払い能力が認められない場合、および売買契約による支払い意思がないと当社が判断した場合は、落札者の契約不履行により売買契約が解除されたものと看做します。
    当社はこれによって生じた全ての損失を落札者から徴収するためにあらゆる手段を講じますが、当社が売主売却代金に相当する額を売主に支払う義務は負いません。
    また、売主が落札者に対して何らかの法的な手段を講じる場合、当社が同一の手段を採択するかどうかは当社独自の判断によるものとします。
  • 第十一章 出品作品が?作であった場合の売主の責任と当社の権限
  1. <落札作品に対する支払いが未了の場合>
    ?作と認定された時点で、落札者から当社への支払いが未了であった場合、当社は売買契約を解除し、当該作品を売主に返却します。
  2. <落札作品に対する支払いが完了の場合>
    ?作と認定された時点で、当社がすでに売主に対して代金の一部または全額を支払っていた場合、売主は当社の要求により最大限の努力を尽し、最優先に当社が支払った金額を返却しなければなりません。
  • 第十二章 その他
  1. 当社は、以下にあげる該当者および関係者とは、取引関係を含めて一切の関係を持たないこととします。
    • 暴力、威力および詐欺的手法を講じて経済的利益を追求する、社会の秩序や安全に脅威を与える団体または個人。
    • 違法取引や犯罪にからんで得られた不正資金の流出に利用する者
    • 虚偽の風説を流布し、または偽計を用いて、社会の信用を毀損したり、業務を妨害すること、または威力を用いて組織の業務を妨害する者。
    • 当社との取引において、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる者、またはそのような者を雇い、使用する者。
    • 暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為を行う者。
    • オークションを故意に妨害し進行を妨げる者。
    • 規約を含めた当会の取り決めに従わない者。
    • また、該当者および関係者が、反社会的勢力であると判明した時点、または反社会的勢力であるとの疑いが生じた時点で、速やかに取引を中止することとし、以後、一切の取引を拒否することとします。
  2. 本規約は日本国の法律をその法的根拠とし、当社の本店所在地を管轄する東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属の合意管轄裁判所といたします。
【お支払い】
お支払いいただく金額は、ハンマープライスに、落札手数料と、落札手数料に対する消費税を加算した金額になります。
落札手数料は落札価格(ハンマープライス)の15%です。

(例)落札価格が100万円の場合

落札価格(ハンマープライス)1,000,000円
落札手数料(15%)     150,000円
落札手数料に対する消費税(8%)12,000円
支払金額(購入代金)合計  1,162,000円

別途:出品作品が落札された場合に限って売主が負担するものとします。(不落札作品については負担の義務はありません)
なお、この負担金は、写真費用相当額とし、1ページ20,000円、1/2ページ10,000円、1/3ページ7,000円、1/4ページ5,000円を加算致します。
■支払い方法落札品の引渡し
落札されたお客様は、原則として当日、受付カウンターにてお支払い金額をお支払いください。
■当日決済
現金での支払い:現金での支払いは日本円でお願いします。
クレジットカードでの支払い:各社クレジットカード(JCB、VISA、MASTER、AMEX など)にてお支払いください。
銀聯カードでの支払い:銀聯の場合、手数料は無料です。

【後日振込みによる決済】
後日清算を希望されるお客様は、オークション終了後、当社規定の『落札作品配送依頼書』に必要事項をご記入の上、7日間以内に下記の口座へ振り込みください。お支払い金額の入金確認後、落札作品を発送いたします。

『振込先』みずほ銀行 京橋支店『支店番号024』
『普通預金口座』 2215990
『名義人』株式会社ディ・ティ・エスインベストメント
  • 【用語説明】
オークショニアー
競売人。オークションの進行を進めます。
ロット
オークションに出品される作品にはすべて通し番号がつけられ、この番号が付けられた作品をロットと呼びます。
ロットは作品1点とは限りません。複数点が1セットでひとつのロットの場合もあります。競売はこのロット番号の順に進行します。
パドル
所定の登録を済ませた競売参加希望者に交付される番号札。この札を使ってオークションの競りに参加します。
落札者
オークションにおいて、最高の入札額の掲示行い、オークショニアーが購入者として認定した参加者。
ハンマープライス『落札価格』
競売されたロットについて、オークショニアーに認定された最高落札価格。
これをもとに売主売却代金及び落札者のお支払い金額が計算されます。
エスティメート
落札予想価格として、当社がカタログなどに表示した落札の目安となる参考価格。
ビッド
オークション当日参加者に配布されるパドルを掲示して買受の意思表示をすること。
不在入札や電話の入札の際の意思表示もその意味に含まれます。


古物商許可 東京都公安委員会 第301021306439号
株式会社ディ・ティ・エスインベストメント

お申し込みの審査にあたっては、予め上記にご承諾いただく必要がございます。
利用規約書書ダウンロード
(rules_japan.pdf 364KB)





中国美术古董艺术拍卖会由株式会社D・T・S投资遵照本规则的规定举行。


第一章 拍卖公开原则
本规则有日文和中文两个版本。本次拍卖,以日文规则为准。
本规则根据日本国法律及国际通例制定,本规则内未规定事项则依据日本法律办理。
  1. 中国美术古董艺术拍卖会为公开拍卖会,任何人都可向中国美术古董艺术拍卖会(以下称“本会”)提前提出申请,也可当日在会场现场注册会员参加拍卖。
    同时,本会有权依据独立判断,在不告知理由的情况下,拒绝任意人员参加竞拍,并根据需要变更本规则。
  2. 参加拍卖会的人员,必须阅读本规则,并无条件遵守本规则所规定之内容。
    本次拍卖相关所有权限属本会所有。
  3. 本会不对商品的真伪担负任何责任。竞买人对所要购买商品须通过自己判断决定是否参与竞拍。
  • 第二章 标的物目录
  1. 本会制作刊载了商品资料的标的物目录。
    此拍卖图录仅供竞买人参考,其中所刊载的照片及说明(作者、年代、尺寸、重量、素材、技法、真实性、来历、状态题名、修复等)仅为本会评估及意见,不作为保证买卖的依据。
    因此,本会对图录刊载内容不担负任何法律责任。
    同样,所刊登照片不保证准确表现原物的色调、色彩及缺陷等。
  2. 本标的物目录所刊登内容可能未经事前通告而在拍卖会场出现变更。
    如出现上述情况,以书面或口头形式进行变更后的内容为准。
  3. 如上所述,标的物目录不保证传达商品所有信息,强烈建议竞买人尽可能参加预展,对标的物原物进行调查,根据自己判断进行竞拍。
    一旦竞拍成立,不得以原物和拍卖图录有差异为由取消买卖协议。
  • 第三章 登记及领取竞拍号牌
  1. 竞买人必须事前向本会出示有效的身份证明(驾照、护照等),填写住址、姓名、职业等本会指定项目,进行会员登记。
    法人需出示负责人本人的身份证明,记载有经营内容的文件,以及实际经营者相关身份证明。(根据防止犯罪收益转移法规定)
  2. 竞买人参加本会拍卖时,应当天在会场交纳保证金(预付款100 万日元 不得使用信用卡、银联卡,只限日元现金)。
    本会将发行预付款收款凭证并发放竞投号牌。
    返还预付款时,由预付人本人交还竞投号牌,兑换预付证明。若预付者与预付证明交还者不一致,或预付证明丢失,则由本会暂时保管预付金,直到返还预付金证据收集充足。若竞买人购得拍卖品,优先使用预付金抵作购买价款的一部分。预付金不支付利息。
  3. 无论何种情由,当认为参加者影响拍卖会正常运行时,本会有权拒绝登记或解除任意人员参加本会的资格,无须征得当事人同意。
    预展、拍卖会现场不得进行拍照、录像、录音等行为。
  4. 预展原则上于拍卖会前一天在预展会场举行。
    具体日期及详细情况,届时将通过本会发行的传单或海报等告知。或向本会进行询问。
    竞买人应事先对所要竞拍标的物详细调查,根据自己的判断参加拍卖。
    预展尽可能为实物调查提供便利。但拒绝有可能损坏标的物的调查行为。
    对进入预展会场的人员,本会有权要求其公开姓名及其身份,及出示身份证明。并有权根据情况在不告知理由的情况下拒绝其进入预展会场。
  • 第四章 拍卖会流程

一.进入会场

  1. 中国美术古董艺术拍卖会会场,原则上可以自由进入。
    但为维护拍卖会正常运转起见,本会有权独立判断并在不告知理由的情况下,拒绝任意人员入场。
    参加竞拍必须使用本次拍卖会的竞拍号牌。拍卖结束必须归还竞拍号牌。
  2. 拍卖师拥有自由裁夺拍卖会场内与拍卖相关所有事务全权。
    包括决定起拍价(日元)、决定竞价幅度、决定买受人、拒绝竞拍等事项,包括参加者在内的所有相关人员必须无条件接受拍卖师的裁定。
  3. 拍卖师认定的最终出价最高的竞买人为买受人。
    拍卖师落槌确定买受人时,以本会为代理人的卖家与买受人的买卖协议即时生效。
    买受人在成交后需在本会规定的成交确认书上签字、盖章。
  4. 中国美术古董艺术拍卖会是以经登记的竞买人参与竞拍形式进行的拍卖会。
    通过举竞拍号牌来提出购买申请。竞买者退场时必须将号牌归还本会。
    本会对每件竞拍标的物向买受人收取相当于落槌价格15%的佣金。消费税另计。
  5. 本会不接受其他公司对拍卖后标的物的销售请求。
    买卖协议成立后,本会有权酌情解除协议,并不需公开理由。
    除本会特定的情况之外,买受人不得以任何理由解除购买协议。

二.不在场竞拍

  1. 竞买人原则上需亲自出席拍卖会。
    如不能出席,可采用书面形式或通过电话参加竞拍。无论何种情由,本会有权决定是否接受竞拍。
  2. 采取书面委托竞投的竞买人需在指定日期前将保证金(预付金200万日元)汇入指定帐户并进行登记。
    登记后将发给登记号码。指定日期内没有汇入保证金的视为无效。
    填写标的物目录后附属的书面竞投委托书,通过邮寄或传真到本会指定地址,并请通过电话确认是否已送达本会。竞拍金额请用日元表示。
    也可将竞拍委托书直接送至本会或投入预展会场所设竞拍登记箱。
    申请原则上截止至拍卖会前日下午6点,不接受任何口头或电话的竞拍申请。
    本会的竞拍负责人在竞拍委托书所标记的最高出价额度内,努力以尽可能低的价格竞拍,不能完全排除对竞拍委托书的误读或其他各种意外情况。
    因此,无论何种理由,本会对没有成交不负任何责任。
    对无论如何都想买到的标的物,请亲自到场参与竞拍。
  3. 也可通过电话方式参加当日的拍卖。
    由于本会工作人员人数与电话线路数目有限,必须在规定日之前向本会提交电话竞拍的申请。请一定使用固定电话(有线电话)。
    申请电话竞拍需在指定日期前将保证金(预付金200万日元)汇至指定帐户并进行登记。
    登记后将发给登记号码及竞拍用电话号码。
    指定日期内没有汇入保证金的视为无效。
    详细情况请在申请时进行确认。
    另外,由于以下理由造成未能成交标的物的,本会不负任何责任。
    Ⅰ.由于电话线路器械性问题造成的沟通不良。
    Ⅱ.标的物竞拍时与申请者无法取得联系的情况。
    Ⅲ.无法及时对应现场的竞拍,被拍卖师认为没有更高出价意向的情况。
  • 第五章 成交、付款及领取拍定物

一.成交和付款

  1. 拍卖成交后原则上应在拍卖当天以日元现金或指定银行卡结算。
    在本会许可的情况下,也可在7天内通过银行汇款方式结算。
    汇款帐户请在事前进行确认或当天向本会查询。
    买受人向本会支付的购买金额,包括拍定物落槌价格加上本规章第4条第4款规定的佣金及佣金消费税相加的总额。
    信用卡支付需加付5%手续费。银联卡无需支付手续费。
    异日付款时,汇款手续费由买受人负担。在指定的期限内如买受人未能足额支付购买价款,本会每日收取应付金额0.04%的利息。
  2. 无论何种情由,拍卖成交后买受人无权撤销交易。
    但在本会认可的情况下,课以相当于落槌价格30%的罚款后准予撤销。
    无法协商解决的情况下,将依据法律进行裁决。
    买受人应承担一切诉讼费用,且本会有权消除其会员资格并禁止其参加以后的拍卖活动。
  3. 成交后、落槌价格决定后,本会不接受任何投诉。

二.领取拍定物

  1. 在经本会确认购买款项已支付后,拍定物的所有权即属于买受人,交付拍定物后即完成交易。
    拍定物在结算后予以交付。
  2. 原则上不接受买受人改日发送拍定物的请求。
    例外的情况需由本会代理时,买受人应事先支付包装及运输费用,本会不承担指定运送业者的相关责任。
    希望发往日本国外时,根据地区不同可能会发生需要3个月以上的情况。
    另外,拍卖结束后,3天以上的标的物保管所需费用,由买受人负担。
    同时,付款后的标的物保管风险全部由买受人担负。
    之后,关于拍定标的物,如出现本会及卖主预想之外的第三者对质权、所有权提出要求的情况,将遵照日本的民法、古董营业法予以处理。
    无论何种情由,不接受买受人对本会所交付标的物提出的商品错误、污损瑕疵等所有投诉。
  3. 万一出现买受人错误领取拍卖品的情况,本会将向买受人提出归还请求。买受人应尽快将误领拍卖品返还给本会。
  4. 使用了受华盛顿条约保护动物(象牙、珊瑚、玳瑁等)的商品不得运往海外。

三.所有权变更

  1. 在买受人全部支付购买款项,拍定物交付后,所有权即从本会变更为买受人。
  2. 买受人在买卖协议成立后即对商品的风险负责。
    除由本会原因造成的损害之外,全部责任由买受人负担。
第六章 委托人原则
中国美术古董艺术拍卖会为公开拍卖会,任何人都可以向中国美术古董艺术拍卖会(以下称“本公司”)提出拍卖委托或竞拍申请或通过当天会场申请参加拍卖。
同时,本会有权根据独立判断,在不告知理由的情况下,拒绝任意人员参加竞拍,并根据需要变更本规章。
参与本拍卖会的委托人(卖家)必须保证遵守本规则的各项条款。
第七章 对委托人征收的手续费
本公司作为卖家的代理人,通过中国美术古董艺术拍卖会与买受人缔结买卖协议,完成买卖交易。
每号拍卖标的物,委托人需向本公司支付10%(不含税)的手续费。
本公司收取委托人10%手续费,通过中国美术古董艺术拍卖会将商品卖出。
另外,中国美术古董艺术拍卖会为公开拍卖会,本公司有权决定入场许可及决定买受人为何人,并无义务公开相关信息。
  • 第八章 从委托至付款的流程
  1. <登记>
    通过中国美术古董艺术拍卖会拍卖物品,需先向中国美术古董艺术拍卖会登记。
    可向本公司或中国美术古董艺术拍卖会负责人提出申请。
  2. <提供拍卖标的物资料>
    请提供拍卖标的物相关资料(种类、作品名称、尺寸、状态等)以及图像(可通过目视确认的物品照片)。
    申请截止日期,约在拍卖会举行的90日前,根据情况也有可能提前结束。
  3. <设定参考价>
    根据提供的物品资料及照片,本公司将向委托人提出参考价格。
    如委托人对此没有异议即视为同意上拍。
    另外,本公司不保证拍卖会以此参考价格成交。
  4. <设定拍卖保留价>
    卖主可对每件出品物品设定拍卖保留。
    拍卖保留价须征得本公司同意,并不得低于本公司提出的参考价。
  5. <出品物品的确认・确保>
    完成上述过程并达成协议时,须将上拍物品运送至本公司指定接收窗口。
    物品到达后,本公司将进行上拍条件确认、物品调查,调查完成后制作标的物目录。
    此时,委托人需提出“上拍申请书”,本公司将出具“存条”,当本公司收到上拍申请书,委托人收到存条的同时即标志达成拍卖会上拍协议。
    关于接收窗口,请至本公司查询。
    物品到达后直到交付买受人为止,都由本公司进行保管。(本公司不负责赔偿保管期间由于地震、洪水、台风等自然灾害造成的对物品的污损、破坏等)
    另外,由于鉴定结果可能发生取消上拍或推迟上拍的情况。
  6. <拍卖标的目录的刊载>
    本公司负责制作标的物目录所需要的全部照片的摄影和说明文章的撰写。
    委托人只在成功交易时需负担图片刊载费用。(无须负担未成交物品的图片费用)
    照片费用标准分别为整页20,000日元,1/2页10,000日元,1/3页7,000日元,1/5页5,000日元,在交易款项结算时扣除。
  7. <信用卡支付>
    标的物成交后,买受人使用银联卡付款时,5%的手续费由本拍卖会和委托人负担。
    负担比例为,委托人3%,本拍卖会2%。
  8. <买卖协议的生效>
    拍卖师落槌确定买受人时,以本会为代理人的委托人与买受人的买卖协议即时生效。
  9. <交易款项的支付>
    对卖家的交易款项支付在买受人付款得到确认后,拍卖会举行当天起算的45日后进行。(起算日如为银行非营业日则顺延到下个营业日起算)
    至此买卖协议全部完成。
    复数物品委托上拍且买受人为复数的情况下,将分批支付。
  10. <流拍的情况>
    关于流拍物品,请决定是进行再次竞拍、通过本公司出卖或是归还物品。
    归还流拍物品将在拍卖会后30日之内完成。
    由委托人到本公司取回或委托本公司送至指定地点。
    归还时所需运输费用全部由委托人负担。
    如无联系或协商,剩余物品将由本公司自拍卖会当天起算免费保存30日。
    超出30日后将向委托人另外征收保管费用,且风险由委托人负担。(保管期间由于地震、洪水、台风等自然灾害原因造成的竞拍物品的损伤、破损等,本公司一概不负赔偿责任。)
  • 第九章 委托人责任相关事项
  1. <竞拍物品所有者必须条件>
    卖家须为竞拍物品完全所有者、或由完全所有者委托的负法律全责的代理人。
    如果隐瞒第三者对物品拥有权利之事实,将物品委托竞拍的,委托人必须对本公司及买受人因此所耗费经费、款项及损失进行补偿。
  2. <提供真实资料的义务>
    委托人必须向本公司提供所知全部标的物相关真实资料。
    如卖家有意提供虚假资料,并在拍卖会前被本公司发现的话,本公司有权单方面终止上拍。
    另外,如在通常的事前调查期间未能发现对上述资料的真实性、缺陷、瑕疵等存在的隐瞒,而造成物品登载于目录并被拍定,本公司或买受人有权终止协议,返还该物品,并对因此造成的损失向卖主提出损害赔偿。
  3. <禁止故意抬高竞买价格的行为>
    委托人不得为抬高自己所提出之物品的竞买价格而在拍卖会场亲自参与或指使第三者参与竞拍。
  4. <撤销出品>
    委托人不得在刊登有标的物资料的目录完成后撤回拍卖标的物。
    由于卖主自身原因需撤回标的物时,可在支付参考价格的30%后撤回该标的物。
    如在拍卖日前一天没有支付取消款项,则视为无取消意向。
  • 第十章 关于本公司对竞拍标的物卖出的权限
  1. <标的物目录相关权利>
    在目录编辑方面,本公司拥有刊登资料的表现方法、照片的刊登方法、发放拍卖标的物号码、刊登顺序等相关一切权利。
    卖主没有事前阅览的权利,目录相关所有著作权同样归本公司所有。
  2. <拍卖方法相关权限>
    本公司拥有预展展示方法、决定收买人等相关所有权利。
  3. <关于流拍>
    无论何种情况,本公司没有对委托人流拍物品支付相当于参考价格款项等保证竞拍结果的义务。
  4. <买受人不履行支付义务的情况>
    在买受人已支付购买款项之后向委托人支付交易款项。
    由于各种原因,在认定买受人不具备支付能力,或无意向遵守买卖协议履行支付义务的情况下,本公司将视为因买受人不履行买卖协议造成协议解约。
    本公司将采用各种手段向买受人征收由此造成损失的赔偿,但本公司无向委托人支付相当于交易款项同等金额的义务。
    另外,委托人向买受人采取某种法律手段时,本公司是否采取同样手段将由本公司独立进行判断。
  • 第十一章 竞拍标的物为赝品时委托人的责任及本公司的权限
  1. <尚未支付拍定物品金额的情况>
    在确认为赝品而买受人尚未向本公司支付款项的情况下,本公司将解除买卖协议并将物品退还委托人。
  2. <已支付拍定物品款项的情况>
    在确认为赝品时,本公司已向卖家支付一部分或全额款项的情况下,卖家必须应本公司要求尽最大努力优先返还本公司所支付的金额。
  • 第十二章 其他
  1. 本公司与以下各者及相关人员不保持包括交易关系在内的任何关系。
    • 使用暴力、强力及欺诈手段追求经济利益,威胁社会秩序、安全的团体及个人。
    • 利用非法交易或使用由犯罪所得的非法资金的人员。
    • 散布不实信息、利用伪造手段损毁社会信誉、妨碍经营,或使用强力威胁组织营业的人员。
    • 在与本公司交易过程中,采用威胁性语言或行动、或使用暴力的人员,以及雇佣、使用此类人员的个人或组织。
    • 使用暴力进行要挟或要求超过法律规定责任的不当权益的人员。
    • 故意妨碍拍卖正常进行的人员。
    • 不遵从包括本规则在内的本会规章的人员。
    • 当认为以上人员及相关人员为反社会势力时,或疑似反社会势力时,将立即终止交易,并今后拒绝与之进行一切交易。
  2. 本规则依据日本国法律制定,本公司总店所在地所属东京地方法庭或东京简易法庭为专属协议管辖法庭。
【支付】
支付金额为落槌金额加上拍定手续费及拍定手续费的消费税相加的总额。
拍定手续费为拍定价格(落槌价格)的15%。

(例)拍定金额为100万日元

拍定价格(落槌价格)-------1,000,000日元
拍定手续费(15%)-----------150,000日元
拍定手续费消费税(8%)-------12,000日元
支付金额(购买金额)合计 1,157,500日元

其他附加费用:仅限于竞拍物品拍定时由委托人负担的部分。(对流拍物品无支付义务)此负担费用为:照片费用整页20,000日元、1/2页10,000日元、1/3页7,000日元、1/4页5,000日元。
■支付方法与拍定物的交付
买受人原则上应在当天在前台支付所需费用。
■当日结算
使用现金支付:现金支付请使用日元。
使用信用卡支付:请使用各信用卡公司所发行之信用卡(VISA 、MASTER 、AMEX等)支付。
使用银联卡支付:使用银联卡不需要支付手续费。

【异日银行转帐结算】
希望异日决算的顾客,在拍卖会结束后,应填写本公司规定的《拍定物品发送委托书》的各必要事项,并于7日内向以下帐户转入货款。在确认货款后,将发送拍定物品。

『帐户开户银行』みずほ銀行 京橋支店(支店番号024)
『普通存款帐号』 2215990
『帐户名称』株式会社ディ・ティ・エスインベストメント
  • 【用语说明】
拍卖师
拍卖师负责主持拍卖。
标的物
拍卖会中所拍卖物品全部使用流水号标示,用此号表所标示的拍卖物品称为标的物。1标的物不限1件物品。
复数物品可作为一套使用同一标的号码进行拍卖。拍卖按照标的号码的顺序进行。
竞拍号牌
发放给已登记竞买人的号码牌。使用此号码牌参加拍卖会进行竞拍。
买受人
在拍卖中出价最高者经拍卖师认定为购买成功的竞买人。
落槌价格『拍定价格』
经拍卖师认定的竞拍标的物最高拍定价格。
以此价格为基础,计算委托人售出金额及买受人应支付金额。
估价
拍卖估算价格,由本公司标注于目录的拍卖标的物的参考交易价格。
应价
拍卖会当天竞买人通过展示竞价号牌表示购买意向。
包括不在场竞买或电话竞买时所表示的竞买意向。


古物商許可 東京都公安委員会 第301021306439号
株式会社ディ・ティ・エスインベストメント

当注册一个拍卖会上,有必要让你接受事前上述。

(rules_china.pdf 352KB)






出品をご希望の方は、出品お申し込み書をプリントアウトしてからご記入の上、申し込み書に記載のFAX番号までお送りください。


融資申込書ダウンロード
(display.pdf 600KB)



オークションに入札参加をご希望の方は、入札参加お申し込み書をプリントアウトしてからご記入の上、申し込み書に記載のFAX番号までお送りください。


申込書ダウンロード
(particiption.pdf 436KB)



ご質問・ご不明な点がございましたら、
お電話・E-mail等からお気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル:0120-048-213
FAX:03-3222-9669
お問い合わせ 無料相談(メール)・無料査定(メール) 
E-mail: info@dts-japan.com

  • 無料相談
  • 無料査定
  • お申し込み
  • 必要書類・諸経費
  • アクセスマップ

業者選びのポイント

  • 不動産ローン
  • 不動産担保ローン
  • 無担保ローン
  • 競売ローン
  • つなぎローン
  • リバースモーゲージ
  • 不動産おまとめローン
  • 無担保おまとめローン
  • 各種ローン
  • 動産・古物ローン
  • 知的財産ローン
  • 店舗設備・営業権ローン
  • ビジネスローンローン
  • 有価証券・手形割引ローン
  • ファクタリング
  • 中国美術骨董買取り・融資

スマートフォン対応サイト
モバイル用QRコード
QRコード画像
http://www.dts-japan.com/i/


(株)ディ・ティ・エスインベストメント
〒101-0061 [ 地図はこちら ]
東京都千代田区三崎町 3丁目3番20号
スカイワードビルディング 7階
TEL: 03-3222-9666 (代)
FAX: 03-3222-9669
フリーダイヤル: 0120-048-213
  • 日本貸金業協会ロゴ
  • 貸金業務取扱主任者試験
  • 改正貸金業法
  • 消費行動診断・家計管理診断
  • 貸金業:総量規制等概要
  • 犯罪収益移転防止法に関する確認事項
  • 顧客管理保護方針
  • 反社会的勢力による被害の防止のための基本方針
  • 骨董品・美術品・貴金属の買取・査定-水道橋美術會

【業務可能地域】

日本全国対応いたします。
特に東京都内23区及び一都三県 札幌市 盛岡市 仙台市 水戸市 名古屋市 神戸市 広島市 大阪市内 高松市 福岡市などの不動産は金利や担保評価など最優遇いたします。
その他お気軽にご相談ください。